Go to Grow
 ゴトウケンタロウ 30歳の就農日記
Home Archive Random "ひととなり""ごえん" メッセージはこちらからどうぞ。 Theme
Next

2014年 4月20日 日曜日(雨)10℃〜15℃

今日は24節気の一つ、“穀雨”。暦どおりの穀物を潤す恵みの雨が降った。
確か先週も、先々週も雨だったような。

昨日、土曜日は気持ちのいいお日和になったこともあり洗濯をして布団を干して、畑の見回りに向かう。家からほんの数分間、鼻歌を口ずさみながら春の陽気を体一杯に吸い込んだ。

続きを読む…

2014年 4月13日(日曜日)雨 

ここのところ雨ばかりの週末。夏野菜の苗を植え込み始めた畑にとってはいいのだけれども。どうにも気分が乗らない。ブログに書くネタも思いつかず、何にしようかと悩んでしまう。

続きを読む…

2014年 4月6日(日曜日)曇後晴  8℃〜13℃

寒さが戻ってきた週末、金曜日から天気も崩れ雨と風が強く吹いた。畑にとっては野菜を育む恵みとなったものの、水を含んだ土は重たく、鍬に絡み付いて体力を奪う。

今日は、午後から共同出荷をしている梨農家の梨園へお手伝いついでにお花見と洒落込んだ。

続きを読む…

2014年 3月30日(日) 曇 15℃〜19℃

明日で3月もおわり。時の流れる速さには、つくづく驚かされる。
畑の周辺では、どこもソメイヨシノが満開。今週で見納めか。

畑にも、様々な花が咲きだした。水菜に青梗菜、小松菜、大根、蕪などのアブラナ科の野菜達は、冬から春へと移り変わるこの瞬間に合わせて全員で口裏を合わせていたかのように、揃いも揃って花盛りとなる。

続きを読む…

2014年 3月22日(土曜日)2℃〜14℃ 晴

世の中は3連休の中日。僕は、朝から大好きなラジオ番組を聴きながら、洗濯物を済ませるごきげんな土曜日。外は絶好の行楽日和。
今日はお休みという事で、兼ねてから計画していたクレソンの収穫に、飯田高原まで足を伸ばしてきた。標高900Mの高原は、数日前に降ったと思われる雪で覆われていて、下界とのギャップを感じる。

続きを読む…

2014年 3月16日 (日曜日) 晴 3℃〜19℃

朝夕の風は少し肌寒い物の、汗ばむような陽気が続いた今週。いよいよ春がやってくる。今日は、人参・赤蕪・サラダセット・中蕪・サラダ蕪の種を撒いた。袖をまくり上げた両腕にくっきりと日焼けの後が残り、今日の日差しの強さを感じさせる。

続きを読む…

2014年 3月8日 土曜日 晴れ -1℃〜10℃

今週は、少しづつ日照時間が長くなってきた。畑の野菜も喜んでいる様子で、日ごとに成長しているのを見て取れる。もっとも、雑草のそれとは比べ物にならないが。

今日は、当農園の命とも言える「草木堆肥」をつくる作業に半日を費やした。草、木の枝などの剪定枝を破砕したものに、発酵のスターターとして良質な牛糞を1割程加える。
平たくサンドイッチ状に伸ばしたあと、トラクターで均等に撹拌する。ここでムラが出来ると発酵もうまく行かず、畑に撒いた際の効果にもムラが出来る。つまり野菜の成長、味にもムラが出るという事。気の抜けない大事な作業だ。

続きを読む…

2014年 3月1日 6℃〜13℃ 曇後雨

今週は平均して気温が高く、畑でも鶯の鳴き声を聴くようになり、春の訪れを肌で感じる1週間となった。
同時に野菜達も敏感に春を感じており、2週間前と比べるとその成長速度に驚かされる。中には「薹立ち」をはじめる野菜が日に日に目立ってくる。
(子孫を残そうと、これまで蓄えた養分を花へ使いだす。)

続きを読む…

2014年 2月22日 1℃〜10℃  0%

本日土曜日は農園の休園日。いつもより少し遅く起きだして洗濯物など身の回りのこざこざした事を済ませ10:30に農園へ。

研修も2ヶ月を過ぎ、収穫・出荷作業も何となくではあるがわかりだしてきた。今日は来週から出荷する野菜や、その次のタイミングで出す野菜などの畝を農園主と一緒に見回り、そのイメージを頭に入れた。

続きを読む…

2014年2月14日 金曜日(6℃〜1℃ 雪)

気がつけばもう2月も折り返し地点。数週間前までは驚くほどの陽気に、野菜や鳥達と一緒に早すぎる春を感じていたのもつかの間。
降り続く雨が昨日から雪に変わりどっかりと積もりに積もった。

これほどの積雪は10年以上振り返ってみても経験が無いらしい。

続きを読む…