Go to Grow
 ゴトウケンタロウ 30歳の就農日記
Home Archive Random "ひととなり""ごえん" メッセージはこちらからどうぞ。 Theme

8月29日 木曜日(曇り)

連日のスズメバチ駆除の成果として、栄養満点、滋養強壮たっぷりの蜂の子を飽きるほど食べています。もちろん生きたままのヤツも話しのネタにとつまんでみました。その味は、ナッツのようなタンパク質系の旨味に似ていながら、クリーミーであっさりとしたピーナツバターの様な印象もあり、動物とも植物とも違う奥深い味わいです。

蜂の子はその成長段階にあわせて調理法を変えます。
左)幼虫と蛹になる寸前のものは、お湯でさっと茹でてお砂糖でカリカリになるまで煎って花林糖に。
中)まだ色の付いていない、蛹になったばかりの真っ白なものは、バター炒めに。
右)色の付いた蛹は、砂糖醤油で佃煮に。

それぞれ味や食感が異なりビールやお酒のあてによく合います。中でも焼酎のお湯割りが相性が良かったように感じました。

それにしても、年寄りとヤギか牛しかいないような田舎であまり元気になりすぎるのも少し考えものです。福岡に帰った際はどうか皆さんよろしくお願い致します。

Posted 7ヶ月前 with 3 リアクション
Tagged with #九重
#飯田高原
#蜂
#スズメバチ
#蜂の子
  1. son-peredaがこの投稿を「スキ!」と言っています
  2. jwa-pakがこの投稿を「スキ!」と言っています
  3. stickyfrogsがこの投稿を「スキ!」と言っています
  4. 510growの投稿です